フライヤー印刷にかかるコストを削減【専門業者を利用しよう】

受取人だけが見れる

ハガキ

ハガキサイズのカタログ

企業や商店などがサービスや商品を知ってもらうために送付するダイレクトメールは、法人あるいは個人あてに送付される営業支援の一つです。多くの人が一度くらいは受け取った経験があるはずで、どこでもおこなわれる宣伝の手段になっています。誰もがやっていることなので、よほど目立つことがなくてはすぐに忘れられると言っても過言ではありません。たくさん発送するので、少しは効果があるでしょうが折角費用と手間をかけるのですから、ここは一工夫が必要ではないでしょうか。推奨したいのは、圧着ハガキを上手く使うことで宣伝効果をアップすることです。圧着ハガキも送付されることが多いダイレクトメールの一種なので、受け取った経験がある人が多いでしょう。用紙を複数回折りたたみ、中の面をニスで貼り付けることで一見普通のハガキに見えるのですが、厚みが普通のハガキとは違うのが圧着ハガキの特徴です。中の面はニスで貼り付けられているので、受取人がはがすまでは見ることができませんが一度はがすと元の状態には戻せないのも圧着ハガキの特徴になります。圧着ハガキの長所は、受取人以外に見られることがなく情報を提供できるという点です。複数回おりたたんでいますので中を開いてみると、面積が普通のハガキの倍以上になるので、それだけ情報を多く盛り込めることになります。さらに普通のハガキよりも広い面積を使えるのに、料金は同じというところがお得です。紙の質感や印刷技術は各業者によって違ってくるので、自社製品の宣伝効果を上昇してくれるところを選択しましょう。インターネットでデザインの相談や印刷注文も受け付けてくれますが、発送までもしてくれるところもあります。

Copyright© 2018 フライヤー印刷にかかるコストを削減【専門業者を利用しよう】 All Rights Reserved.